犬のしつけの必要性

もう犬のしつけに悩まない

プロフィール

プロフィール

junです。

どこにでもいる動物好きのおじさんです。
動物に関しては、犬・猫をはじめうさぎやハムスターなど自宅で飼うことができるペットに関して興味を持っています。
実際に飼ったことがあるペットは、犬、うさぎ、ハムスター、熱帯魚・・・など数えたらきりがないくらいです。
愛犬家のしつけを応援しています。

犬のしつけの必要性

犬にとってしつけは必要なのでしょうか。
犬にとってのしつけが犬だけではなく、あなたをはじめとする人間社会で必要なのかを紹介します。

犬のしつけは犬とあなたのコミュニケーション

しつけがしっかりされている犬と、しつけが全くされていない犬、どちらの犬の方が一緒に生活したいですか?
もちろん、しつけがしっかりされた犬の方が一緒にいたいですよね。
結論はそういうことなんです。
犬にとっても人間にとっても、一緒に生活する上ではしつけが必要ということです。

あなたの飼っている犬が散歩中に知らない人に噛み付いたり吠えたりしてしまうようでは困りますよね。
しつけがされていないと、あなただけではなく、周囲の人に対しても迷惑をかけてしまいます。
犬のしつけというのは、犬だけではなく、あなたと周囲の人間社会にとって欠かせない大切なことです。
最近では、飼い犬が人間に噛み付いて大きな怪我をさせてしまうといったニュースも珍しくありません。
そういったことのないように、犬とあなたがしっかりとコミュニケーションをとり、あなたの言うことをきちんと聞けるようにしつけをしましょう。

犬の気持ちと人間の期待

犬にとってしつけは欠かせないものです。
ただ、しつけを人間の期待や希望だけのものでしてしまうと、しつけではなくなってしまいます。
犬は窮屈な生活をおくることになってしまいます。
ですので、犬の気持ちを大切にしてあげましょう。

犬の気持ちを考えたしつけを心がけることで、犬のあなたにとっての信頼は大きくなります。
噛み付いたり吠えたりする、そういった時になぜ犬がそういった行動をするのかを考えましょう。
その気持ちを汲まないで、一方的にだめだめとしつけてしまうのではなく、どうしたらそういったことをしなくなるのかを考えてしつけましょう。
犬の行動に隠れた気持ちをしっかり考えてあげることが、一番のしつけになります。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。